PXG史上初のパターシャフト開発のため、PXGの技術者は何年も研究を続けてきました。その結果、ついに素晴らしいシャフトが完成。無類の硬さ、造作ない安定性、極めて柔らかい感覚を実現するこのパターシャフトの性能は、競争の激しいシャフトの中でも際立っています。

グリーン上での安定性を高めるため、細部の設計に至るまでこだわり抜いた革命的なシャフトです。異なる素材を組み合わせたハイグレードな構造、優れた内部設計、独自の形状デザインを兼ね備えたPXG M16 パターシャフトが、あなたのプレーに変化をもたらします。

あなた専用のバトルレディパターを作る
あなた専用の0211パターを作る

パフォーマンスを引き出すテクノロジー

 


比較

シャフト Butt Frequency (CPM)
PXG MMパター 386
BGTスタビリティーパター 352
Mitsubishi MMTパター 350
Odyssey ストローク ラボ Red 338
LA Golf 135 Putter 322
クロームスチール 307

硬さ

PXG M16 パターシャフトは、バット振動数が驚くほど多く、1分間の振動数(CPM)は386回を記録しています。バット振動数はCPMで測定され、ゴルフシャフト全体の硬さを測定する際の値です。振動数が大きいほど、シャフトが硬いということになります。データによると、M16シャフトは、硬さと安定性を売りにするその他多くの高額なアフターマーケットパターシャフトより、10%〜20%硬いことが示されています。また、PXG M16は、従来のスチール製パターシャフトよりも26%硬いです。シャフトの硬さが増すことは、精度と一貫性の向上することとの間に、直接的な相関関係があります。

 


性能

バトルレディパター

Dagger+

Raptor

Blackjack

Hercules

Blackbird

Bat Attack

One & Done

Spitfire

Closer

Brandon

Mustang

 
 

PXG 0211パター

Bayonet

Hellcat

Clydesdale

V-42

Lightning